MENU

引越しの梱包が間に合わない時の対策

引越しの梱包が間に合わないと焦っている人って想像以上に多いんです。実際、私が現場に出ていた時でも2割ぐらいの割合で梱包ができていない引越しに当たっていたでしょうか。

 

一番困るのが、スケジュールがタイトな現場で、全く梱包が間に合わない場合です。そのような状態で無理やり始める引越しは荷物が積めないこともありますし、予定時間も大幅にオーバーしてしまいます。

 

このような時に一番してほしいのは、せめて前日までに梱包が間に合わない旨を連絡してくれること。

 

費用は掛かるかもしれませんが、人の手配さえできれば梱包スタッフを向かわせることができるかもしれません。専門のスタッフが1日で半日ぐらい作業すれば、4t分ぐらいの荷物であれば梱包を終わらせることができます。それぐらい素人と毎日作業しているスタッフって差があるです。

 

また進め方が悪いのも梱包をが間に合わない人の特徴です。自宅の中で一番梱包に時間が掛かるのは、割れ物が多い台所や食器棚です。この場所をできるだけ早く終わらせるのがうまく梱包するコツです。

 

タンスの中身は可能な限り出してもらうことが理想ですが、仮に入っていたとしても運べないことはありません。台所さえ終わっていれば、後は意外と早く箱詰めすることができるものです。

 

もし、あなたが何度も梱包が間に合わなくて失敗しているなら、着手する順番を変えてみましょう。でも私には梱包は無理というなら素直に引越し業者へ頼んでみてもよいかもしれません。
引越しで荷造りを依頼すればどれくらい高くなる?

 

⇒引越し業者の空いてる日に予約したい!効率的な空き状況の確認方法TOP

 

Twitter Facebook はてブ LINE